2012年07月23日

You Can't Do That - The Beatles

本日は、ザ・ビートルズの曲です。

この曲は、1964年3月にビートルズが発表した
6枚目のオリジナル・シングル「キャント・バイ・ミー・ラヴ」のB面曲。

題して、「ユー・キャント・ドゥ・ザット」("You Can't Do That")

レノン=マッカートニーの作品ですが、
実質的にはジョン・レノンの作った楽曲だそうです。

リード・ヴォーカルはジョン。
ポールとジョージがコーラスを担当しています。

中間部のギターソロは、ジョージでなくジョンです。

イントロはジョージ。
マイナーとメジャーの不思議なリフで始まります。

1964年7月発表のビートルズの
イギリス盤公式オリジナル・アルバム
『ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!』にも収録。

当初は映画の中で使われる予定だった曲で、
実際にステージでの演奏シーンも撮影したが
最終的にカットされてしまいました。

ジョンはこの曲について
「当然、シングルのA面を取れるものと思っていた。
しかし結局はB面になった。

その理由はポールの作ってきた
「キャント・バイ・ミー・ラヴ」が
それ以上によかったからさと発言しており、
ジョンにとっては相当な自信作であったこと、
ポールとの間で激しいシングルA面争いが
行われていたことがわかりますね。









ランキングサイトに参加しています。
応援クリックをお願いします。
↓       ↓
 
にほんブログ村 フィリピンナイトライフ情報


posted by シュガー at 04:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57187777

この記事へのトラックバック