2012年07月10日

I Want You(She's So Heavy) -The Beatles

皆様、ご存知、ザ・ビートルズの曲です。

アイ・ウォント・ユー“I Want You (She's So Heavy)”は、
1969年に発表されたビートルズの
アルバム『アビイ・ロード』に収録されている曲です。

4人が横断歩道を歩いているアルバムね。

リード・ヴォーカルはジョン・レノン。

ポールとジョージがコーラス合戦を繰り広げています。


ビートルズの公式発表曲の中で、
歌詞のあるものと限定すれば一番長い曲(7分44秒)。

タイトルは
「She's So Heavy(シーズ・ソー・ヘヴィ)」
と表記されることもある。

ジョンは1968年頃から
後に妻となるオノ・ヨーコに捧げた曲を作っているが、
本作も彼女に捧げたものだそうです。

単純な歌詞がひたすら繰り返されているので、
発表当時は
「ジョンの作詞能力は枯渇した」と非難する声も・・・。

でもね、ジョン自身は
「アイ・ウォント・ユーこそが、
一番、大切な言葉なんだ。
それを繰り返しただけ」と語ったそうです。

なるほど、そうなんだろうけど・・・

私は子供時代、この二人を見て
世界一、気味の悪いカップルと感じてました。

好みの問題なので、ファンの方は、ごめんなさい。

そして、この曲の録音には、
ビリー・プレストンが
ハモンドオルガンを弾いて参加しています。

ジョージとクラプトンが仲良しなので
ビリー・プレストンも両方と仲良しですね。

当時は、プレストンも結構、ヒット曲を
出してましたよねぇ〜♪







ランキングサイトに参加しています。
応援クリックをお願いします。
↓       ↓
 
にほんブログ村 フィリピンナイトライフ情報


posted by シュガー at 04:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56963577

この記事へのトラックバック