2012年06月06日

Drive My Car - The Beatles

6月4日のライブです。

秀樹は、おニューのベースお弾き初めです。

羨ましい哲也は勇気のギターを拝借。

今回は
新しいユニフォーム、黒のレースのシャツブラウス。
涼しげなシースルーでスタンド・カラーです。

腕まくりの阿呆がいますが・・(ー_ー)!!

そして、演奏するのは、
ご存じザ・ビートルズのドライブ・マイ・カー。

この曲は、1965年10月13日に
アビー・ロード・スタジオにおいて録音されました。

当時、アメリカではビートルズに対抗できるのは
ソウル・ミュージックだけだったそうで
この曲も、モータウンのリズム・セクションを再現。



R&Bファンの私としても、すんなり聴けるビートルズ曲です。
姉妹曲と言われるデイトリッパーもいいですね。








ランキングサイトに参加しています。
応援クリックをお願いします。
↓       ↓
 
にほんブログ村 フィリピンナイトライフ情報



posted by シュガー at 00:35| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
Sugarさんへ
こんにちは!R&Bも奥が深いですからね〜。
僕も最近”ドンコベイ”や”サムクック”を再び聞き込んでますよ〜。”ポインターシスターズ”も大好きなんですよね!!
Posted by モーガン at 2012年06月06日 12:44
モーガンさん、こんにちは〜
コメントを有難うございます。

私もサム・クック大好きです。
あのハスキーな声も魅力を倍増してますよね。

ポインター・シスターズは昔、
70年代前半のデビュー当時によく聴きました。

ところで長兄のアーロンは元プロ野球選手で、
日本でも西鉄ライオンズでのプレー経験者だそうです。・・・全然、知らなかったけど。

Posted by Sugar at 2012年06月06日 13:52
大変楽しく演奏を見せて頂きました。私も若かり
し頃、10年程ハンドやっておりましたので今でも
ライブが大好きです。ちょっと気がついたのですが
チューニングしっかりやってます? ギターとベース
が、あってない気がするんですが・・・
最近は、カウボーイに行く事も減り、近場のライブ
バンダにしか行きませんが、個人のテクは、皆、
レベルが高いですね。後は、オリジナリー性が
必要なんでしょうが・・・
Posted by Drake at 2012年06月07日 22:03
Drakeさん、お早うございます。
チューニングご指摘のコメントを有難うございました。

不良品ギターなので演奏中に狂ってきます。

それで持ち主の勇気が使わないで放置。
それを何を考えたのか哲也が初使用で
そういう結果になりました。お恥ずかしい次第です。

フィリピンでは最近、7人、8人のバンドが多く、ボーカルが2人、3人いるのが常ですね。

YAMATOの様なトリオは少ない様で
女性ボーカルを入れたらと良く言われますが
今のところ、そういう予定はありません。

ラス・ピニャスのカウボーイ・グリルも
内装工事のせいか、お休みみたいですね。

Drakeさんは、マニラ在住なんですか?
良かったら、ジャム・セッションいかがですか?
Posted by Sugar at 2012年06月08日 05:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56272317

この記事へのトラックバック