2012年01月16日

YAMATO

シュガロン・バンドは親子バンドです。

父親のロニーがベースを担当し、

長男の勇気(19歳)が
ドラムやギター、ボーカルを担当します。

次男の哲也(18歳)は、
リードギターとボーカルを担当。

演奏する曲は、60年代70年代のロックが多い。

時に、トリオロジーのドラム担当のドミンが
パーカッションで参加すると
サンタナ等のラテン・ロックを演奏します。


そこに最近、若い息吹が・・・(^^♪

シュガロンのベース担当、ロニーが抜けて
そこにイアンこと秀樹君(20歳)が参加すると
YAMATO(大和)というバンドが編成されます。

秀樹君は、お婆ちゃまが日本人です。

サント・トマス大学で音楽を学び、
母校のサン・ベダ・アラバンに戻ってきました。

この3人の結束は固く、
良質な音楽を演奏しようという共通の目的の元、
毎晩の様に練習を積み重ねております。


レパートリーは、クリーム、ジミヘン、
ジョン・メイヤー、ジェイソン・ムラズ、
ブラック・サバス、ディープ・パープル等々

タガログ・ロックもやってます・・・・(汗)


今は、モーガン氏の来比に備えて
ビートルズの曲を次々に練習しています。

まだ20曲位ですかね・・・


「大和」は、火・木・土が出演日です。

但し、学生なので学業優先が条件ですから
お休みすることもあります。

・・・・ので、
YAMATOを目指してお越しの方は
事前にご確認の電話をお願いしまぁ〜すっ♪


6時過ぎなら、807−7453
テキストなら、0918−912−1288



大和の3人は全員、皆様同様、
日本人の血が流れている若者です。

まだまだ未熟者ですが、
フィリピンにおける同胞として
応援の程、何卒、宜しくお願い申し上げます。(母より)







「ランキングサイトに参加しています。
よろしければポチッとクリックして応援をお願いします。」
      ↓       ↓
      
にほんブログ村 フィリピンナイトライフ情報


posted by シュガー at 23:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
この前のあれですなw

がんばって良い音楽を願うばかりですw

明日いきまーすw
Posted by とろ at 2012年01月17日 13:04
はい、「あれ」です。(笑)

応援して下さいね。

明日、お待ちしておりまぁ〜す♪
Posted by Sugar at 2012年01月18日 00:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/53129744

この記事へのトラックバック