2016年04月19日

フランケンシュタイン

エドガー・ウィンター(Edgar Winter、1946年12月28日 - )は
主にキーボード、サックスを演奏するアメリカのミュージシャン。

実兄はギタリストのジョニー・ウィンターで
兄弟2人共、アルビノです。

1969年、兄ジョニーのアルバム『ジョニー・ウィンター』
および『セカンド・ウィンター』のレコーディングに参加して、
1970年にアルバム『エントランス』でソロデビュー。

ジャズやR&Bの要素を織り交ぜた進歩的なスタイルで、
ブルース一辺倒の兄との差別化を図りました。

1972年にロニー・モントローズ(ギター)、
ダン・ハートマン(ベース)、
チャック・ラフ(ドラムス)と共に
エドガー・ウィンター・グループを結成。

快活なロックンロール・サウンドに
アイドル的なルックスで人気を博しました。

代表曲「フランケンシュタイン」は1973年に
インストゥルメンタル(歌なし)の曲としては
異例の全米ナンバーワン・ヒットとなりました。

(ウィキペディア参照)




posted by シュガー at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174972092

この記事へのトラックバック