2012年06月08日

Knockin' on Heaven's Door-Bob Dylan

6月4日(月)は、外人のお客様が是非、歌いたと仰る。

うぅ〜ん・・カラオケ用バンドではないので・・・

と、お断りしようと思ったのですが・・・

あっ!この方、リピーターさんでした。(ヒゲを剃ってた)
前回は、お一人で、今回は、お二人で。

ということで、

オーストラリアのメルボルンから御来比のサイモンさん。

ボブ・ディランのKnockin' on Heaven's Doorを歌います。


ところで、ボブ・ディランさん、
もう71歳のお爺ちゃんですが(笑)
未だに、年間100公演ほどのライブ活動を中心に
活躍しているそうです。

お元気で何よりです。(*´∀`*)

「ローリング・ストーンの選ぶ
歴史上最も偉大な100人のシンガー」で第7位。


かなりの上位ですね〜


詩人としてノーベル文学賞に
ノミネートされたこともあるんだそうです。

Knockin' on Heaven's Doorは、邦題「天国の扉」
映画「ビリー・ザ・キッド」のテーマ音楽で
ディラン作曲で1973年9月に発表されました。

米国ビルボードHOT100で12位を記録。

2004年には
『ローリング・ストーン(Rolling Stone)』誌が選んだ
「ローリング・ストーンの選ぶ
オールタイム・グレイテスト・ソング500で
190位にランクされました。

この曲は、エリック・クラプトンをはじめとする
多くのアーティストにカバーされている曲です。


歌詞は米国西部開拓時代のガンマンの
死に行く際の心境を歌っています。

視界が「だんだん暗くなり」、
今まさに「天国への扉をノックしている」ことを
悟った彼は、
「バッジ」や「銃」は「もう使えない」と語る内容。


本日、歌っているサイモン氏は、
オーストラリアのメルボルンからお仕事の関係で来比。


前回のYAMATOを偶然、ご覧になって
気に入って下さいました。

今回はお友達を引き連れて、
是非、歌いたいと仰るので、
YAMATOメンバーもうろ覚えの曲を
必死で演奏しています。

サイモンさん、若かりし頃、
オーストラリアでバンドのお仕事をされていたそうで
当日のお客様からも大拍手〜


皆さまも、遊びにいらっしゃいませんか?










ランキングサイトに参加しています。
応援クリックをお願いします。
↓       ↓
 
にほんブログ村 フィリピンナイトライフ情報


posted by シュガー at 06:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記